未経験初心者プログラマが目標とする著名人

スキルの上達では何事も、良い目標を持った方が上達が早い。
目指すべき目標が確かであれば、迷うことなく目標に向けてスキルアップができる。しかし、その目標をどのように持てばいいのかについて、見定めることは難しい。
特にまだ未経験の初心者であるうちは、的外れな目標を定めてしまい、スキルアップのための時間を無駄にしてしまう傾向にある。

ソフトウェア開発の仕事で活躍できるプログラマとして成長を目指すのであれば、業界で名を馳せているような、著名な人物を目標とすることができる。
手本となる人物を見定めることは、自身の成長にとっての大きな効果がある。
目標とすることができる人物の考え方や、仕事やプライベートでの時間の使い方を知れば、成長のために大変に参考になる。

著名人は、書籍などの著作を通じて情報発信を行っている事も多いため、役立つ情報を得られるチャンスがある。
また、著名人が講演会やセミナーを開催しているのであれば、参加してみる事も役に立つ。直接目標とする人物と会って、その言葉を聞くことは、モチベーションの維持にも役に立つ。プログラミングが未経験な状態から、ベテランになるまでには長い道のりがあり、その途中で挫折する人が多い。

スキルアップを長く続けるためには、意欲を持ち続けるための何らかのきっかけが必要となる。目標にできる著名なプログラマは、目指すべき人物像として掲げるだけの強い存在感を持っている。

hirai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です